スタイル良く見せるコツ-隠す+視線を他に集める

 コンプレックスに感じる体型・部分がある場合、それを「見せてしまう」という選択肢もあると思いますが、大人の女性のファッションの場合は、「隠す」 そして、更にそこから「視線を他の部分に向けさせる」という2段構えが スタイル良く見せるには有効な手段だと思います。

特に、胸から下のコンプレックスに関しては、かなり良い方法だと思います。

例えば、下半身が太いとお悩みの場合、

(1)さりげなくポケットやタックといったデザイン的なもので隠したり、「縦長ライン」を強調するような切り替えデザインや織柄を取り入れて目立たなくする工夫。ダークな色合いの選択も有効です。

   

                 + 加えて

(2)コサージュやブローチ、ネックレスといったアクセサリーなどの小物使いで、見る人の視線を 胸よりも上の方に集める工夫(ジャケットの襟などのデザインの工夫もOK)

の2段構え。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.formal-manner.com/mtos/mt-tb.cgi/149

コメントする