縦縞と横縞どっちが細く見えるのか?

縦縞が細く見える、いや横縞の方が細く見える・・・と色々な言い方がされますが、どちらが正しい?

実は、どちらも正解です。どちらも、一定の条件がそろった場合に効果が発揮されます。

▼縦縞が細く見える条件

縦に長い服は、縦縞の方が細く見えます。スーツを含め、洋服は縦長の長方形に近い形です。それなので、ほとんどの場合、縦縞ストライプの方が細長く見えます。

▼横縞が細く見える条件

正方形に近い形の服は、横縞が細く見えます。

これは、いわゆる「ヘルムホルツの正方形」の話です。

helmhorz.jpg

どちらの正方形が細く見えるでしょうか?右の正方形の方が細く見えませんか。

これは、繰返しの連続がつくり出す目の錯覚で、「正方形という限られた条件下」では、縦じまよりも横じまの方が、細く見えてしまうというものです。

それなので、正方形に近い形の服(例えば丈の短いトップスやミニ丈のパンツなど)を選ぶ場合は、横ボーダーの方が細くスリムに見えてしまう場合があるということを証明しています。

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.formal-manner.com/mtos/mt-tb.cgi/151

コメントする