首が短い・太いと悩む人のジャケット選びのコツ

首が太い、短め・・・という方のジャケット選びのコツ。

首が太め、短いという方は、ジャケットの襟の形やネックライン、そしてデコルテ周りの見せ方がポイントになります。

▼首が太い・短い人が似合う襟のデザイン

首が太い・短い方は、襟の形に気を付けて。出来るだけ首をすっきり出せる・見せられるおすすめの襟の形は、Uネック、Vネック、首がつまった感じではないラウンドネック、ボートネック、テーラード襟です。

ジャケットだったら
ノーカラージャケットか、テーラードジャケットが おすすめ。

ノーカラージャケットは、首からデコルテにかけて露出できるため、首回りがすっきり見えます。鎖骨のあたりが見える位のラウンドネックやUネックデザインが素敵です。

テーラードジャケットは、襟が顔を囲み小顔効果が狙える上、胸元に丁度良いVゾーン(V字)を作ってくれるため きれいに着こなせます♪

ブラウス・シャツだったら
ラウンドネック、Uネック、Vネック、首元が広くとれるデザインのボウタイ、開襟シャツ。

フォーマルなジャケット・スーツのインナーとして考えるならば、首回りがすっきりの ラウンドネックやUネックがおすすめです。トレンドのボウタイ・ブラウスも 鎖骨が見せられるようなデザインのものだったら ジャケットと合わせても すっきりです。

ワンピースの形だったら
ラウンドネックやUネック、Vネックの他、ボートネックがおすすめ。特にワンピースの場合、ボートネックは首回りをきれいに見せてくれるので一押しです。

▼小物の活用

デコルテ(胸周り)にV字ラインを作る事によって、意図的に首長効果を狙う事が出来ます。ネックレスやスカーフを使った工夫も効果あり。

▼さらに、「小顔に見せる工夫」も首長に見せるためには効果あり

小顔に見えると首もすっきり見えます。もともとの骨格は変えられませんが、頭を小さく見せる事で、ガラリと印象も変わります。美容師さんによれば、頭を小さく見せる一番は、顔をひし形に見せる事が出来るショートヘアだそうですが、まとめ髪など 顔がすっきり小さく見える髪型を工夫しましょう。

kinshi-b-01.gif 首が短い・太めの人が選ばない方が良いNGデザイン

首がつまった印象を与えるデザインのもの。首の多くの部分に密着するデザインのもの。

  • ハイネック
  • タートルネック
  • テーラード襟でも、首や顔回りに密着してるなど、つまった感じの物
  • ボウタイでも、首が狭いもの

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.formal-manner.com/mtos/mt-tb.cgi/155

コメントする