首を長くする方法・細くする方法

首の長い人も短い人も、もちろん太い人も細い人も、骨の長さに違いはありません。

姿勢・立ち方を意識するだけで、首が長くなる

首を長く細くする為のコツは、姿勢・立ち方にあり。これが悪いと 変な筋肉の付き方をしたり、余計な脂肪が付いたりします。

ダンサー(バレリーナや社交ダンス、フラetc)は、首が長くて細くてきれいな方が多いです。これは、普段の練習や日常生活での姿勢の意識の仕方の違いにあります。

▼首が長くなる姿勢 ワンポイントレッスン

  1. 一度真っ直ぐ背伸びをしてみて、真っ直ぐ立つ
  2. フッと息を吸ってから抜き、肩の力を抜く
  3. 肩・肩甲骨を少し下にさげて、肩甲骨の下の部分を背中で少しよせる意識で立つ

このとき、あごを引きないこと(二重あごにならないように・・・)。上から 何かに引っ張られているような感じで、少し額を上に起こしてみて下さい。

首がすっと立ち上がった感じになるはずです。

ダンサーは、この姿勢で踊り続けます。道を歩くとき、家事をするときなどに、ちょっと意識してみてはいかがでしょう。

 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.formal-manner.com/mtos/mt-tb.cgi/158

コメントする