入園式・入学式の服装・スーツに合わせる小物

入学式・入園式のママ(母親)のスーツにあわせる小物についてのアドバイス。

必須アイテムと言えるのが、以下の3つのアイテムです。

crown-1.gifフォーマル・バッグ

crown-2.gifパンプス

crown-3.gifネックレスやコサージュなどのアクセサリー

以下は、私の経験からのアドバイスです。

crown.gifハンドバッグ

入学式・入園式のバッグは、小ぶりのフォーマルな雰囲気のバッグを選ぶこと。具体的には、いわゆるフォーマルバッグとして売られている小型タイプのものから 大きくともせいぜいA4サイズの書類が入る位(30センチ前後まで)の大きさまでが適当と言われてます。

バッグの素材は、皮革はもちろん、布製でも大丈夫です。

荷物が多くなりそうなら、フォーマル用のサバッグを用意するとスマートです♪ フォーマルに使えるサブバッグは、後の保護者会や参観とかなり使う機会が多くあるので一つ持っていたら とっても便利です。

crown.gif靴とストッキング

靴は、パンプスを選びます。本来、フォーマルな場では、少しヒールのあるパンプスが基本ではありますが、入学式・入園式といったお子様の行事の場合は(妊婦さんは、もちろんぺったんこシューズで大丈夫♪) こだわらず きちんとした印象のパンプスを選ぶと良いと思います。

ストッキングは、「肌の色に近い自然な色」を選びます。(肌寒くてもタイツなどは、避けましょう。おしゃれでも 生足はNGです)

crown.gifネックレス・コサージュ

ネックレスは、パール・真珠ネックレスは万能ですが、パールネックレスに限られません。チェーンタイプのネックレスなら、清楚なものを選びましょう。入学入園の場合は、それほど神経質になる必要はありませんが、入園式・入学式は、昼間のフォーマルなので、あまり光らないものが おすすめです。

ジャケットスタイルに一番合うネックレスの長さは、「プリンセス スタイル」と言われる40センチ前後の長さ。ちょうど、鎖骨のあたりにネックレスが来る長さです。

コサージュ(もしくは、ブローチ)をつけるとセレモニーらしく、スーツがとても華やかになり引き立ちます。ベーシックな形のジャケットの場合は、特に有効です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.formal-manner.com/mtos/mt-tb.cgi/9

投稿どうぞ。メッセージを送る