入学式・入園式スーツ、コサージュは付けるべき?

ママ・母親が着る入園式・入学式スーツに、コサージュは付けるべき?

入園式や入学式の他、卒園卒業式や謝恩会、そして結婚式といったフォーマルな場で、付ける方も多いコサージュですが、実際付けた方が良いのか迷う方も いらっしゃると思います。

特に入園式や入学式の場合、コサージュは、やっぱり一押しです。コサージュと言っても、現在は種類もデザインも豊富です。昔風のちょっとやぼったい(失礼!)コサージュの方が探すのが大変な位 おしゃれなコサージュが沢山です。また、コサージュが苦手なら、ブローチも おすすめです。

コサージュを付けた方が良いというのは、「着こなし面」と「心理面」から おすすめのワケがあるからです♪

ワケ(1) 着こなしが、華やかでスタイル良く見える効果がある!

コサージュは、付けるだけで とっても おしゃれ。コサージュを付ける効果は、実は 単におしゃれというだけではないんですよ。コサージュを高めの位置に付けるだけで、視線を自然と上の方にそらす効果があります。例えば、脚やウエスト周りを見て欲しくない・・・という場合、素敵なコサージュを胸のちょっと高い位置に付けてそこに視線を集められるのデス。

また、ジャケットとスカート(あるいはワンピース)の上下が同じ布地の アンサンブル・スーツの場合、バランスがとれていて上品という良さはありますが、反面、上下同じ生地という特性から 地味目な印象を与えてしまう事があります。それは、スーツが全体として、長方形シルエットの印象が強くなってしまっているからなのです。

そんな場合は、コサージュを付けてみると メリハリが出て華やかに そしてスタイル・アップして見えてしまう効果があります。いにしえの時代には、コサージュは 敬意を払うために付けられましたが、今ではファッションの面からも 大きな意味があるのです。

ワケ(2) コサージュの心理的効果

ママが着用する入園式・入学式のスーツ に、コサージュは 絶対にしなきゃいけない!という訳ではありません。でも、コサージュって不思議。付けてみると気持ちが晴れ晴れしてくるんですよ♪

コサージュに抵抗があるなら、ラインストーンなどのブローチ・ピンでもいいと思います。付けると「胸をはれる」「凛とした母でいられる」のがコサージュ等だと思います。

私が そうでした♪


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.formal-manner.com/mtos/mt-tb.cgi/8

投稿どうぞ。メッセージを送る