着回しOKな 入学式スーツ(母親・ママ用)の選び方

入園式や入学式に向けて母用スーツを準備されているママも多いと思います。フォーマルスーツの悩みは、結構お値段するけど その後の出番はあるの?というところ・・・

また、ずっと着られますから!と言われて買った スーツであったとしても、どんな服装にも賞味期限が必ずあります。比較的流行には左右されにくいフォーマルファッションであっても、実感的には6~7年という目安でいた方が自然です。また、その間に体型も 似合うデザインや色合いも年齢と共に変わってくるかもしれません。やはりファッションには賞味期限が必ずやってきます。

そう考えると、現実的には、購入したら出来るだけ「着まわす」という感覚で選ぶのがおすすめです。

sikaku1.jpg

(着回し例1)入卒スーツ 七五三と兼用・着まわしなど 「各種イベントで兼用」

入園入学と卒園卒業を一つのセットで、あるいは、お宮参りや七五三、出る予定の結婚式のスーツと兼用する・・・など1つのスーツセットを、上下を取り替えたり、アレンジしたりして上手に着まわすパターン。これは、1セットで済むのでとても効率的です。

▼具体例

入学式と卒業式のスーツを着回す
この場合は、色味が限定されます。入卒兼用する場合は、入学式で黒スーツは、おかしくありませんが、卒業式で白・アイボリーや、パステルカラーなどの明るい色合いのスーツは浮いてしまいます。入卒着回しを考えるなら、ブラックから濃紺、チャコールグレーが基調のスーツを選ぶと良いと思います。

七五三やお宮参り、結婚式と入園式や入学式のスーツを兼用するこの場合
結婚式・七五三・お宮参り・入園入学といった行事には、ベージュ、ピンク、グレーといった明るめで優しい色合いが向いていますので、小物をプラスしながら色々使い回しが可能です。

(着回し例2)フォーマル以後、日常使いで着まわし

フォーマルスーツ、最近ではトレンド感のあるものや、逆に よりナチュラルな印象のスーツに人気が集まっています。これは、日常のおしゃれ使いや通勤などで使う事を考えた選択ともいえそうです。

日常使いを考えるなら、 ベーシックな色合い(黒・ベージュ、グレー、グレージュ)のスーツが一押しです。ベーシックな色合いは、単品で使っても 色々な服と合わせやすいのが利点です。

着回し3点セット、○点セットとして、上下が別色・カラーになっているものは、とても便利です♪


投稿どうぞ。メッセージを送る