国立の小学校を受験する場合の服装(母親・父親)

 国立の小学校を受験する場合の両親(母親・父親)の服装について。

国立の小学校をお受験する場合、本当のところ、パパとママの服装は、いわゆる「お受験スーツ」でなくとも大丈夫と言われています。

予定していなかったけれど、急きょ近所の国立の小学校を受験してみるか!という事になったような場合は、時期も迫り それらしい服装を揃えるだけでも大変かと思います。

濃紺のお受験スーツが特に必要という場面は、

私立小学校を受験する場合のように特に親子3者面接があるような場面です。(国立付属小学校の場合は、ペーパーや行動観察を重視しますが、面接はないという所が多いです。)

したがって、それほど 母親・父親の服装に神経質になる必要はないのが実際です。とはいえ、学校説明会や出願、試験(考査)本番や抽選会、など 受験に必要なすべての場面で、多くの保護者の方は黒やダークグレー、濃紺といったダーク系のスーツを着用している方がほとんどではあります。

もちろん、ママが濃紺のお受験スーツをお持ちなら、それを着用するのが、ベスト。

国立小学校を受験する場合の母親・父親スタイルのポイント!

  • 厳密なお受験スーツでなくとも、きちんとしたスーツならOK
  • ママ・パパのスリッパは お受験用のものがシンプルでおすすめ
  • 荷物が多くなる場合は、サブバッグ(黒又は紺)があると便利

 

お受験・学校用ヒールスリッパ入学式、卒業式、受験面接のフォーマルな装いに

価格:1,732円

このタイプのヒールスリッパは、お受験では必需品です。入学後も学校行事・参観日などでフルに使います♪

サブバッグは、マチがしっかりあり自立できるタイプが使いやすいです。サイズは、A4書類が入る大きさのものがおすすめ。

お受験におすすめ 自立型サブバッグ(横型)

価格:3,360円

色:黒と紺の2種類

<上記 お問い合わせ>
ハッピークローバー 楽天市場店

 


コメントする