お受験スーツの着回せる場面

小学校(や幼稚園)のお受験で母親が着る予定の、いわゆる濃紺の「お受験スーツ」。せっかく購入するのだから、試験終了後も出来るなら着回して有効活用できたら と思うもの。

 

着用機会としては、

(1)小学校の入学式
顔映りが良く、清楚な印象を与える濃紺スーツは、入学式や入園式にも着用可能です。合格した小学校にもよりますが、入学式(や、入園式)の母親の服装は、ほとんどの方が濃紺スーツという場合もあります。

(2)卒業式・卒園式
濃紺は、黒に近い紺ですし、着こなしによっては厳かな雰囲気にもなります。卒業式や卒園式が黒スーツ指定とかでなければ、十分着用可能です。

(3)礼拝・ミサなどの学校行事に参加するとき
ミサに参加する時に重宝するのが濃紺のセットアップ。その他、学校に訪問する時にも、校風によりますが使う機会もあるでしょう。

入学後、学年が進むほど着用の機会は減るかもしれませんが、少なくとも入学前や入学して暫くは、かなりのママが濃紺スーツを活用される事が多いです(例えば第一回目の保護者会や、授業参観など)。まずは、様子見そして、出だしとして、2人目のお子様の入学でもなければ、地味目、濃紺の受験スーツは間違いない・・・という感触で選ばれる方も多いです。


コメントする