学校説明会の服装と心得

学校説明会の服装(母親のスーツ)

 早いところでは3月から、本格的には5月のゴールデンウィーク明けから学校説明会が始まります。

学校説明会での母親・ママの服装は、 『お受験スーツ』 がやっぱり基本。

4月から9月にかけての学校説明会シーズンは汗ばむ季節、それなので気候に応じて ママの服装はジャケット(上着)を脱いで対応します。

学校説明会、ママの標準的なスタイルは、お受験スーツの上着を脱いだスタイルで、

  • 半袖ワンピース 
  • スカート+白ブラウス

の いずれか。



真夏の「学校説明会」での服装(母親)

 何と言っても、暑くて大変なのが夏の学校説明会。

夏の学校説明会のママ(母親)スタイルは、

『ワンピース』

もしくは、

『スカート+ブラウス』 という服装です。

そして、それに

  • 黒いパンプス+肌色ストッキング
  • お受験バッグ(願書を配られる場合があるので、書類が入るサイズのサブバッグがあると便利)

を合わせます。

基本は、ワンピースも、スカートもお受験のスーツのものを着用するのがおすすめです。多くの方がお受験のスーツのジャケットを脱いだスタイルで、利用されると思います。(冷房対策には、紺スーツのジャケットではなく、薄手のカーディガンのようなものを羽織る方も多いです。)

スカートには、白系か紺系のブラウスを合わせます。

ワンピースは、半袖がおすすめです。

学校説明会のワンピース・スタイルはこんなイメージです。


学校説明会の心得(小学校お受験)

小学校を受験する場合、学校説明会にあたるものが早ければ春先からスタートします。

 学校説明会には  

  1. 小学校開催の説明会  
  2. 複数の学校が集まる合同説明会  
  3. 幼児教室主宰の説明会  があります。

ママ・母親の服装について

 

学校説明会の服装としては、お受験ママスーツ(紺色)の上着を脱いだスタイルの方が多いです。おすすめのママ・スタイルは、すっきり見える半袖ワンピース。

説明会は、受験本番ではないので、黒のスーツやワンピースなどの方もいないわけではないのですが、幼児教室などでは、夏でも お受験スーツスタイルが良いですよと、すすめられています。

学校説明会の持ち物について

  • 筆記用具、携帯スリッパ(夫婦で出席の場合は、パパのもお忘れなく)。
  • 書類をしまうバッグやサブバッグ。パンフレットや書類など大切な書類をたくさんいただくことがありますので、A4サイズの書類が入るバッグやサブバッグは必需品です。

学校説明会で悩むのが、ハンドバッグ(フォーマルバッグ)を持つかどうかですが、学校説明会はあくまでも説明会なので、きちんとした印象のものであるなら、大きなサブバッグ一つに統一しても構わないでしょう。雨対策としても、敗れる心配のある紙袋はおすすめできません。

<学校説明会の心得>

 保護者は両親そろう必要あるかについて

お仕事の関係で、ご両親が揃って学校説明会に出席することが難しいこともあるかもしれませんが、出来れば第一志望校はそろって出席が理想です。面接試験で学校の印象を聞かれた時に、ご両親の意見が矛盾していない事が大切ですので、その点に注意と一般的に言われています。

 小学校の良い所を把握して必ずメモ・・・

各学校には、教育方針や施設などの特色があります。また、児童の様子や授業の工夫点など印象に残ったこともたくさん出てきます。後で思い出せるように 必ず、メモをとっておきましょう。そういった熱心な姿勢は、お受験本番でも先生方に伝わるでしょうし、面接時の大切な資料ともなりますので、とにかくメモること。