礼服・スーツをクリーニングに出すタイミング

礼服と、スーツのクリーンニングのタイミングについては、着る頻度を目安に考えましょう。

ただし、シミや汚れを付けてしまったという場合は、長い時間放っておくと それだけシミが落ちにくくなります。

一般的には?

フォーマルドレスやスーツは、一般的に着る頻度が高くありません。滅多に着用しない服であれば、着用する度にクリーニングに出した方が良いでしょう。

何度か着用してから洗濯するとなると、間が何ヶ月も、場合によっては年単位の間隔が開き、汚れが付いたままでの保管期間が長くなると、カビ・虫食い・シミなどのトラブルのリスクが高くなります。

一定期間内に何度も着用する場合

一方、フォーマルスーツや、ドレスの出番が 結構ある場合、一定期間の内に複数回着用するのであれば、着る度にクリーニングに出す必要はないでしょう。クリーニングも、出す頻度が多くなると 洋服も多少なりとダメージを受け、風合いも落ちてくることがあります。

一定期間内に、複数回着用する場合は、毎回クリーニングに出す必要ななく、着用後はブラッシングと陰干ししておくだけに止めて保管します。そして、当分着る機会ない、あるいは、季節の変わり目などのタイミングでクリーニングに出せばよいでしょう。