すらりとスタイル良く見えるフォーマル着こなし方法

下の画像、左と右、どちらの直線が長く見えるでしょうか。

実は直線の長さは同じ、先端に付いている棒の長さも同じです。右の方が長く見えませんか。

これは、デザインによる目の錯覚効果です。この効果を利用すれば、すらりとスリムで脚長な着こなしも出来るのです。

m-sakushi.jpg

 

スーツなら、襟付きのテーラードジャケット。胸元に作るV字(Vネック)の鋭角的なシルエットは、首から胸、ウエストにかけてを すっきりシャープに見せてくれる効果があると言われています。 結果として、顔も小さく、首がスラリ長く見せる事ができてしまいます。首が短い・太いと気にしている方にも、おすすめの着こなし方法です♪

また、例えば、ラウンドネックやスクープネックのワンピースなど、vネックでなくとも、ネックレスなどのアクセサリーで、 V字スタイルを作ることを意識してみるだけで 同じような効果が得られます。

そして、画像下部分を応用したのが、ボトムスやパンプス選びに役立ちます。パンツスタイルなら、ブーツカット。パンプスならば、ラウンドトゥよりも スクエアトゥやプレーントゥ、ポインテッドトゥなどシャープなものの方が脚長に見える事を意味しています。

合わせて、ウエスト位置を高く見せる工夫(短めのジャケット丈や、ベルトでアクセント)をすると、すらり脚長美人に見えるでしょう♪