フォーマル服に"サンダル・ミュール&生足"は大丈夫?

結婚式や入園式入学式など女性のフォーマルな服装では、靴パンプス+肌色ストッキングが基本。

でも、最近は、おしゃれで、とっても素敵なサンダルやミュールが沢山出ています。海外セレブのフォーマル・スタイルでもドレスにセクシーなミュールを合わせたものも多く目にするようになりました。ファッション着こなしルールも、時代とともに変わっていくもの。ミュールもサンダルも、おしゃれ着のマストアイテム。

ただし、年配の方から見ると、おしゃれなミュール&生足「あれ~?スリッパに裸足だよーっ?」って事になるかもしれません。また、初めて顔を合わせる方も多い場所では、常識がないと誤解を受けてしまうのも悔しいですよね。その辺の事を考えると、格式の高い結婚式や披露宴、学校行事その他 年配の方が多くいらっしゃる式典などでは、ミュール・サンダル(生足)は、避けた方が良さそうです。

((結論))ミュールやサンダルは、あくまでカジュアル。フォーマルでは避けるべき。

ただし、おしゃれ感度の高い?!同世代が多く集まるパーティーや、列席者が友人ばかりのレストランウェディングなど、略礼式(カジュアル)の結婚式・パーティーならば、問題ないと思います。ただし、カジュアル過ぎないデザインのものを選ぶのがポイントです。

crown.gifどうしても、パンプスが嫌だという方は?

パンプスに抵抗のある方は、サイドオープンになっているセパレート・パンプスや、その際は、サンダルっぽく見えないもの、トゥの開きが小さく目立たない等、フォーマル感があるものを選ぶのがポイントです。

フォーマル用として数年に1回くらいしか出番のないパンプスを購入することを考えるなら、サイドオープン・パンプスは、春から夏の終わりまで、仕事におしゃれにと、ずっと使えるデザインです・・・

画像は、セパレートパンプス。横は、サンダルのようだけれど、つま先とかかと が隠れているので清楚な印象。年配の方や服装にキビシイ方でも、サンダルには見えません。

<上記 セパレートパンプス お問い合わせ>
ファッションウォーカー