靴とバッグの合わせ方

もう迷わない!靴とバッグの合わせ方

靴とバッグの色を統一させる方法(おすすめ)

一番シンプルなで簡単な靴とバッグのあわせ方は、靴とバッグの色を統一する方法です。

靴とバッグの色を統一させると、全体的に統一感が生まれてすっきりした着こなしになります。

そして、この方法は、一般的なアンサンブルスーツやドレスの場合だけでなく、スーツ・ドレスが 上下で異なる色の組み合わせや異素材の場合にも合わせやすい方法です。

▼コーディネート例

黒靴×黒バッグ・・・どんなスーツにも、ほとんどあわせられるのが 黒系のパンプス。そして、誰もが一つは持っているであろうフォーマルで定番色ともいえる黒のバッグを合わせると悩み知らずです。

ベージュ靴×ベージュバッグ・・・明るめのスーツを着る場合は、合わせやすい色がベージュ系。薄いベージュ系で靴とバッグを統一させてるとエレガントな雰囲気になります。

ただし、合わせる服によっては、黒い靴とバッグの組み合わせだと、黒が強い印象になることもあり、薄い靴とバッグの組み合わせだと、全体的にボケた印象になる場合もありますので、鏡の前で実際に合わせてみる事が大切です。

バッグの色を挿し色に使う方法

キレイな色合いのバッグを単独で持って、バッグの色を挿し色にして合わせる方法もあります。靴とバッグの色を合わせない場合は、こんな方法も有効。ただしその場合、靴は洋服と(スーツ・ドレス)なじむような同調的な色合いにします。