卒園式の母コートは、どのようなものがおススメ?

幼稚園や保育園の卒園式に、ママ(母)は、コートを着用すべきか、また、どんなコートが良いのか迷う事があります。

真冬だったら、迷わず着用される方も、多いと思いますが 3月は季節的に微妙な季節です。コートは、必須アイテムという訳ではありませんが、卒園式当日の天気(気温)によって、プラスしても良いアイテムです。

どんなコートを選んだら良いか判断基準

卒園式という式典のイメージ、そして、スーツの色に合わせると、ダークな色合い、具体的には、黒や紺、グレーといった色がおすすめです。理想的には、ママ(母親)になったら黒いフォーマルに使えるコートを1着持っているとベター。

ただし、実際問題として、幼稚園や保育園の卒園式会場ではコートは脱いでしまうのでベージュ系などでも構わないかもしれません。(この辺りは、校風や地域によって雰囲気が異なりますので、先輩ママに確認してみましょう。前年度にお手伝い役員さんとして、参加したりすると卒園式の雰囲気も分かる事があります)

卒園式に着るコートの素材とタイプ

卒園式にママが着るコートは、冬素材のコートが良いのか 春にも着られるトレンチコートが良いのか悩むところです。

結論としては、どちらでもオーケー。3月は、日によってとても寒いこともあります。ファッションは、春を意識したものも多い時期ですが、まだまだ寒いです。寒ければ、ウールやアンゴラなどの冬素材のコートの着用は、もちろんOK。ただし、それほどまで寒くないという場合は、トレンチコートを着用しても良いかもしれません。

なお、実際の式(卒園式)の時は、コートは脱ぐことになります。基本的には、脱いで手荷物になりますので 、軽く畳んで膝の上などに置ける「ショート丈」もしくは「ミドル丈」のコートがおすすめです。

膝の上にコートを置けると、暖かくもなりますので防寒対策としてもベターです。

お子様・子供本人も 寒ければコートを着て行っても もちろんOK。子供の場合は、お教室に脱いだコートを置けますので、寒さ対策が まず優先です。


コメントする