卒園式の服装・スーツ

卒園式の母コートは、どのようなものがおススメ?

幼稚園や保育園の卒園式に、ママ(母)は、コートを着用すべきか、また、どんなコートが良いのか迷う事があります。

真冬だったら、迷わず着用される方も、多いと思いますが 3月は季節的に微妙な季節です。コートは、必須アイテムという訳ではありませんが、卒園式当日の天気(気温)によって、プラスしても良いアイテムです。

どんなコートを選んだら良いか判断基準



卒園式の服装 アドバイス(母)

卒園式は、幼稚園・保育園を修了したことと共に、お子様の健やかな成長をお祝いする学校行事・式典です。

子供に付き添う母親・父親(保護者)は、フォーマルな服装をするのがマナーです。パパ・ママ以外の保護者(祖父母など)が出席する場合も、同じくフォーマルな装いが必要です。

卒園式 スーツ 母親・ママの服

  卒園式の服装(母) 
フォーマルの格

準礼装から少し改まった略礼装 の「昼の装い」

(参考)昼のフォーマル

 おすすめの服装 スカートスーツ
ワンピーススーツ
パンツスーツ
 スーツの色 黒や紺、グレーなどダークな色合いが主流
(パステル系の色合いは、目立ってしまいます)
 アクセサリー ネックレスやコサージュを着けると華やか
ダークなスーツに、パールのネックレスは素敵です。
 靴・足元 黒のフォーマル・パンプスが一般的
ストッキングは肌色のもの
タイツはNG。
バッグ  黒系のフォーマルバッグ

 

なお、幼稚園・保育園によっては、卒園式の服装を「黒スーツ」あるいは「ブラックフォーマル」指定とするところもあるようです。小学校卒業式よりも、卒園式の方が黒スーツ率は高め。

また、幼稚園や保育園の母世代も若い事から、小学校卒業式よりも卒園式の方が 華やかな印象を受けます。

3月は、まだ寒い季節ですので、体育館も冷えます。寒さ対策も念頭に入れて準備すると万全です。寒がりママは、パンツスーツが おすすめ。

(※参考)卒園式のママの服装・スーツの格

卒園式のスーツの格は、一般的に準礼装から 略礼装と言われています。一般的に、略礼装は結婚式・パーティなどで「平服で」と言われた場合の服装ですが、パーティーではワンピースだけでの出席も有りですが、卒園式では必ずジャケット(上着)は着用しましょう。略礼装も少し改まった略礼装と意識するのがベター。

また、卒園式や卒業式は昼間のフォーマルです。昼間のフォーマルの基本は、あまり光らない素材のものを着用します。微光沢や微ラメ程度なら大丈夫。一般的な判断基準として、夜会服のようなキラキラとしたものはNG。足首まで来るような、長すぎるロングスカートやワンピースも、夜のフォーマルスタイルなので、NGです。

詳しい解説はこちら>> ・準礼装の昼と夜の着こなしの違い ・略礼装の昼と夜の着こなし

 


卒園式の服装(パパ)

▼幼稚園や保育園の卒園式に出席するパパ(父親)の服装について。

  卒園式の服装(父親) 
フォーマルの格 準礼装~略礼装
 おすすめの服装 ダークスーツ (又はブラックスーツ)
 スーツの色・柄 ダークグレー、紺、黒など
遠目では無地に見えるような、目立たないストライプ柄のスーツならOK。
 シャツ 白やブルーなどの薄い色
ネクタイ  白黒ストライプやシルバータイは、よりフォーマル感高め。
色柄のネクタイも OK。
 靴・足元 黒の革靴(紐の革靴・ストレートチップがよりフォーマル)

 

卒園式に出席する父親の服装のおすすめ

卒園式の父親・パパの服装として、一番おすすめは「ダークスーツ」。ダークスーツとは、ダークグレーや紺の無地のスーツの総称のこと。ビジネスでは定番ともいえるスーツです。このダークスーツは、ビジネスにも一般的な冠婚葬祭にも使える万能スタイルです。

保護者(パパ・父親)のブラックスーツは、卒園式では少数派。地域にもよりますが、ブラックスーツは、より年配なイメージの服装です。

若いパパならば、あえてブラックスーツが無い・・・とあえて購入するより、ビジネスで使っているダークスーツで出席するのが おすすめ。