ブラックフォーマル

ブラックフォーマルは、違いが出るって本当?

並んだ時に違いが出てしまうのが、ブラックフォーマルと言われています。

これは、黒スーツも色とりどりのスーツの方がいる中でならば、あまり分からない場合が多いのですが、周りの方も黒一色、しかも式典のような感じで整列するような場合は、やはり色味や質感の違いがはっきりと出てしまうという事を言っています。

ひとえに、黒という色味も 色々。そして、生地の質感によっても、より深みが増したり、反対に安っぽくも見えてしまいます。ただし、何でも妥協点は必要。

シンプルすぎるものよりも、ちょっと装飾性がある おしゃれなデザインのものの方が、よりグレードが高く見える場合もあります。

 

ベルメゾンネット 



卒業式・卒園式スーツ、ブラックフォーマルで正解?

卒業式・卒園式の服装は、学校・地域によっては、ブラックフォーマルが主流というところもあるそうです。それなので、卒業式・卒園式のスーツに「ブラックフォーマル(礼服)」を着るママもいらっしゃるでしょう♪

卒園式・卒業式は、卒園・卒業証書授与を執り行う式典であるため、入学式や入園式よりも格式が高いものとされています。また、新たな門出を祝いつつも、恩師や友との"お別れ"を意味する卒業式は、厳粛なイメージです。

それなので、ブラックフォーマルが定着しているのも、うなずけます。

ただし、卒業式・卒園式は お祝いの式典。それなので、ブラックフォーマル・スーツを着る場合には、以下の配慮が必要です。

卒業式に ブラックフォーマルを着る場合のポイント

  1. パールネックレスやコサージュなど小物使いで 明るめ、華やかめに
  2. ストッキングは、黒ではなく肌の色に近いベージュ
  3. 靴は、フォーマル感のある黒いパンプス

卒業式・卒園式は、黒一色の服装でも、お葬式ではありません。控え目ながらも、ネックレスやコサージュなどで華やかな雰囲気にすると素敵です。

ストッキングは、黒を履くと「喪」のイメージです。お祝い行事(しかも学校行事)では、ナチュラルなベージュ色をおすすめします。